失敗しないマザーズバッグの選び方とおすすめを紹介!

失敗しないマザーズバッグの選び方とおすすめを紹介!

マザーズバッグとは、出産後に赤ちゃんとお出かけするときに使うバッグのことです。

ママにとって大変便利なアイテムですが、子供の成長によって、使い勝手が悪いと感じてしまうこともあります。

子供服ブランドPETITMIG(プチミグ)ライターの桜まるこです。

 

子どもの成長によって、マザーズバッグを使いづらく感じてしまうことはよくあること。

できれば使い慣れたものを長く大切に使い続けたいと思うパパママの気持ちもよくわかります。

 

今回は、マザーズバッグとはどのようなバッグなのか?や、マザーズバッグの選び方や種類とおすすめのマザーズバッグをご紹介します。

 

 

 

この記事は、子供服ブランドPETITMIGが運営しています。マザーズバッグの取り扱いもございます!インスタグラムもぜひチェックしてみてください♪
Instagramを見る

 

マザーズバッグとは?

マザーズバッグやママバッグと、よく耳にしますよね。

このマザーズバッグやママバッグは、普通のバッグとは違うの?と疑問に思う人もいるかもしれません。

 

マザーズバッグ(ママバッグ)とは?

マザーズバッグは、子どもと一緒におでかけする時に使用するバッグです。

ネットショップでは、「マザーズバッグ」と称して、販売されている商品はたくさんありますよね。

 

それらのマザーズバッグは、子供とおでかけをする時に、ママやパパが使いやすいようにと作られたバッグです。

ですので、普段使いのバッグよりも、収納ポケットが多かったり、大容量であったりします。

 

普段使いのバッグはマザーズバッグとして使えない?

普段使いのバッグでも、マザーズバッグとして使用することができます。

ただし、パパやママの荷物だけでなく子どもの荷物も入れるので、かなりの大きさが必要になってきます。

 

ここで、子供の荷物として代表的なものを紹介しておきますね。

子供の荷物の一例

  • 紙おむつ
  • 哺乳瓶
  • お湯を入れる水筒
  • 離乳食
  • ウエットティッシュ
  • 飲み物
  • 着替えなど

 

子どもの成長によって荷物の量は変わりますが、子供の年齢が小さいほど、荷物の量は多くなります

そして、抱っこなのかベビーカーなのか・交通手段・外出の時間の長さでも、荷物の量は変わってきますよね。

 

もしも、普段使いのバッグが小さめのバッグであれば、子供用のバッグをもう一つ用意しないといけなくなります。

 

おすすめのマザーズバッグの使い方

マザーズバッグは、子供の荷物とパパママの荷物を入れておくバッグです。

 

ですが、あまりにも荷物が多すぎると、お買い物の際、お財布を出す時に不便ですよね。

そこで、小さめのショルダーバッグを用意しておくと、とても便利ですよ。

 

特に、リュックタイプのマザーズバッグの場合、財布を出すたびにカバンを背中から降ろして、再びリュックにしまって背中に背負うのは、ちょっと面倒ですよね。

 

そこで、財布・携帯・ハンカチなどが入るサイズのショルダーバッグを用意しておけば、背中から降ろす手間が省けますよ。

 

マザーズバッグの選び方

バッグを選ぶとき、皆さんお好みのバッグを選んでいると思います。

 

マザーズバッグは、いろいろなタイプが販売されていますよね。

機能が充実しているバッグから、とてもシンプルなマザーズバッグもあります。

ぱっと見、マザーズバッグには見えないようなバッグもあり、いざ選ぶとなるととても迷ってしまいますよね。

 

いざ使い始めて「ちょっと使いづらいな」と感じることは、本当によくあることなのです。

だからこそ、たくさんの失敗談もあります。

ここで、マザーズバッグを選ぶときのポイントをご紹介します。

 

自立するマザーズバッグを選ぶ

カバンから荷物を取り出す時、子供がいない場合は、両手を使って取り出すので、自立するかしないかは問題ではありません。

 

ですが子供と一緒にいる時は「自立するバッグ」がおすすめです。

 

それは、片手で子供を抱っこした状態で、荷物の出し入れをしないといけないから。

もしくは、子供の手を離せない状態で出し入れをしないといけない場合もあります。

そんな時に、バッグが自立していたら、荷物も入れやすいですよね。

 

マザーズバッグをお探しならぜひインスタグラムで、プチミグのマザーズバッグもチェックしてみてくださいね♪
Instagramを見る

なるべく軽量のマザーズバッグを選ぶ

子どもが小さいうちは、持ち歩く子供の荷物も多く、かさばり、重くなります。

ですので、なるべくバッグ自体が軽い物を選びましょう。

 

カバンそのものが重いと、荷物を入れた時さらに重さを感じてしまい、外出が億劫になってしまうこともあるのです。

マザーズバッグは、普段使いのバッグに比べて軽めに作られていますが、購入するときは「重さ」も、気にしておきましょう。

 

よくある?マザーズバッグの失敗談!

筆者も含めてですが、先輩ママさんたちは、マザーズバッグの失敗をよくしています。

筆者の周囲にいるママ友も、マザーズバッグでよく悩んでいました。

その時の失敗談をご紹介していきますね。

 

マザーズバッグの失敗談

  • デザインを重視しすぎて、バッグそのものが重かった
  • 軽さを求めて購入したが、自立せず、片手で抱っこしている時に、物が入れにくかった
  • 大き目のトートバッグを使っていたが、収納ポケットが無くて、カバンの中がぐしゃぐしゃになってしまい、使いにくかった
  • トートタイプを使っていたが、持ち手が短くて肩に掛けられず不便だった
  • 持ち手がちぎれた
  • 収納ポケットがありすぎて、どこに入れたか分からなくなった…

 

マザーズバッグは普段使いのバッグでももちろん大丈夫ですが、デザインが好みでも、いざ子どもを抱っこしながら使う時にはやはり不便だったようです。

 

そして、マザーズバッグは産後に使用するものですが、用意は出産前という人も多いと思います。

 

ここで、ちょっとあまりない失敗談を耳にしたので、ご紹介しておきますね。

  • 産後太りが解消されず、出産前に用意していたトートタイプの持ち手が短く、使いづらくなってしまった

 

出産前にマザーズバッグを用意して、育児用品もきちんと収納できるものと確認していたそうですが、産後に体重が戻らず、腕が太くなってしまい、トートタイプの持ち手を肩に掛けるのが難しくなっていたそうです(^^;

 

ある意味レアケースだとは思いますが、マザーズバッグを選ぶときは、収納だけではなく「持ちやすさ」も視野に入れておいた方がいいかもしれません。

 

マザーズバッグの種類

普段使いのバッグにいろいろな種類があるように、マザーズバッグにもいろいろな種類があります。

バッグによっては、機能的な作りになっているものもあるので、お好みに合ったバッグを選んでみましょう。

トートタイプ

おそらく一番使い勝手がいいマザーズバッグだと思います。

抱っこ紐を使っている場合は、とてもおすすめです。

ただ、カバンの中身がごちゃごちゃしやすいので、「バッグインバッグ」やマルチポーチなどのアイテムを上手に使って、使いやすくしていきましょう。

 

メリット

  • 荷物の出し入れがしやすい
  • 大容量タイプが多い

 

デメリット

  • 自立しないタイプだと入れにくい
  • 片方の肩に持ち手が食い込む
  • 肩からずり落ちることがある
  • カバンの中身がごちゃごちゃしやすい

 

リュックタイプ

両手が空くので、子供と手を繋いで歩くときにおすすめ

リュックタイプでも、特にダブルファスナーのバッグなら、カバンを開ける時に迷わず、おすすめです。

 

メリット

  • 両方の肩で荷物を背負うので、肩にかかる負担が少ない
  • 子どもが二人いても、手をつなげる

 

デメリット

  • 抱っこ紐を使っている時は、紐同士が重なってしまうので使いづらい
  • 子供を抱っこしながらの荷物の出し入れが難しい
  • 荷物の出し入れに、カバンを下ろさないといけない
  • 背中が暑い

 

ショルダータイプ

ショルダータイプには、機能的なタイプのカバンも発売されています。

肩紐のかけ方で、リュックタイプになったり、トートタイプと同じような使い方ができるようになるので、バリエーションが豊富です。

長く使い続けたいと思う場合は、このタイプが一番のおすすめだと言えます。

 

メリット

  • いろいろな使い方ができる
  • 肩紐を調節すればベビーカーに掛けやすくなる

 

デメリット

  • 片方の肩に掛けるので、肩に紐が食い込む
  • 抱っこ紐を使っている時は使いづらい

 

PETITMIG(プチミグ)のおすすめのマザーズバッグ

ここでPETITMIG(プチミグ)のマザーズバッグをご紹介します。

 

PETITMIG(プチミグ)のマザーズバッグ

PETITMIG(プチミグ)のマザーズバッグは、トートやショルダーバッグとして使うことができる2WEY仕様になっています。

 

カジュアルだけど、シンプルなキャンパス地なので、どのような場面でも使用できますよ。

外側に3つと内側に1つポケットがついているので、とても使いやすいバッグです。

内側に防水加工がされているので、バッグの中で水筒が倒れたりしても安心です。

 

マザーズバッグとして使わなくなっても、流行にとらわれないデザインなので、旅行バッグとしても使うことができます。

 

PETITMIG(プチミグ)のマルチポーチ

オムツ入れやお着替え入れに、とても便利なマルチポーチです。

マザーズバッグではありませんが、バッグと一緒に使うととっても便利

 

内側は防水加工がされているので、汚れものを入れても安心ですし、内ポケットも一つついているので、子供に持たせてもいいですね。

 

こちらもとてもシンプルなデザインなので、子供が大きくなってからは、旅行用のポーチとしても重宝しますよ。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。マザーズバッグをお探しならぜひインスタグラムで、プチミグのマザーズバッグもチェックしてみてくださいね♪

マザーズバッグの選び方|まとめ

今回は、マザーズバッグとはどのようなバッグなのか?や、ママバッグの選び方や種類をご紹介しました。

 

マザーズバッグは、子どもとの外出を助けてくれる大切なアイテムです。

そしてバッグは、おしゃれなママの必須アイテムでもあります。

 

一つのバッグを大切に使うことはとても素敵なことですが、行く場所や用途によってはママバッグを使い分けることも必要かもしれません。

 

なるべく、持ちやすく扱いやすいマザーズバッグを選んで、子供たちとのお出かけを楽しいものにしていきましょう。

 

← 過去の記事 新しい記事 →