My Cart

閉じる

【4歳児女の子】子供服選び・サイズに迷ったらコレ

投稿日: 2021 10月 06

皆さんは子供服を選ぶときに何を基準に選んでいるでしょうか。

子供の成長はとても早いので、ワンシーズンで着ることができなくなってしまう洋服も多くあると思います。

特に女の子の洋服は種類も多く、服を選ぶのに一苦労されている方が多いではないでしょうか。

買ったけれどすぐサイズアウトしてしまったり、サイズが合わなくて子供が着るのを嫌がってしまったりするとせっかく買ったのに勿体ないですよね。

そこで今回は4歳児の女の子の子供服選びについてのポイントを紹介します。

知っているようで知らなかった子供服のサイズ選びについてコツをお伝えしていますので、ぜひこの記事を参考にしてみてください。 

4歳児の子供服サイズ

 

4歳を過ぎると成長の著しい時期を過ぎ、成長加減が緩やかになってきます。

幼稚園や保育園で集団教育を始める事で、身の回りの準備を覚え着替えへの関心も高まりやすい時期です。

この時期に1人でも着替えやすくサイズのあった子供服を用意してあげる事はとても大切です。

幼稚園や保育園の年小さんに該当する4歳児の平均体型は身長100cm、体重16kgです。

個人差はありますが多くの子供が100~120cmサイズの洋服を着ていることが多いです。

日本の子供服は「100cm、110cm」など身長が基準になっていてその数字で記入してある事が多いです。

海外の子供服は「12M、4T」など月齢や年齢を基準にして記入してある事が多いです。

この12Mは12ヵ月、4Tは4歳前後を意味しています。

海外の子供服は日本の子供に着させると、腕と足が長めの作り、首回りが細めという特徴があります。

骨格や体型の違いが洋服にも出ているので購入する際には注意が必要です。 

女の子の洋服選びについて

 

では4歳の女の子の洋服を選ぶときにはどのような事に気を付けて選ぶべきかのポイントを洋服別に解説していきます。

トップス

1人で脱いだり着たりできるようなデザインの物を選ぶことをオススメします。

トップスは小さすぎるときつくて動きにくくなってしまいます。

少しサイズに余裕がある方が着替えもしやすい事からワンサイズ大きいサイズを選ぶママさんが多いようです。

トップスが大きい分にはお尻を隠せたり、チュニックのように着れるという女の子ならではの着方もあります。

またボタンが小さすぎると着替えが難しい子もいるので、ボタン付きの服はボタンの大きさにも注意した方が良いです。

 

ボトムズ

ボトムズはジャストサイズを購入するのが理想とされています。

ワンサイズ大きいサイズを買ってしまうと裾を踏んでしまったり、大きいが故に踏んで転んでしまうという危険性があります。

できればジャストサイズかジャストサイズよりきもち大きいくらいを選ぶようにしましょう。

またウエストは調整が利くアジャスタータイプのパンツが人気です。
パンツの丈はちょうどいいけど、ウエストは緩かったり、きつかったりする時にウエスト調整ができると長く着ることができます。

パンツの素材はコットンでストレッチの利いたものは運動量が多い日やリラックスウェアとして使い、あまりスキニーのようにピッタリしたデザインは選ばないようにしているママさんが多いようです。

運動量の多い子には汗の乾きが良い素材のパンツも人気です。

スカートもパンツと同じくウエストがゴムタイプがオススメです。

ホックやジッパータイプの物よりも長く着ることができます。

スカートの丈も気持ち長めを選ぶと身長が伸びても着れるので便利です。

 

ワンピース

女の子ならではの洋服なのでワンピースをよく選ぶママさんも多いと思います。

ワンピースは膝が見え隠れする丈を選ぶのがオススメです。

大きすぎるとダボついてしまい、短すぎるとミニ丈になって下着が見えやすくなってしまいます。

その為購入する前に身長を図ってから購入するのが良いでしょう。

デザインもタイトなものよりはふわっとした少し余裕のあるデザインの方が動きやすいです。

ワンピースはオールシーズン向けのデザインの物もあれば、各季節に合わせたデザインや素材を生かして作られている物もあります。

ワンピースが少し小さくなってきたと思った時には、下にパンツを組み合わせることでチュニックのように応用して着ることができます。

 

アウター

アウターは今着ているワンサイズ上のサイズを選ぶことをオススメします。

カーディガンやセーターなど服の上に着る薄手の羽織物は洋服と同じサイズでも問題ありません。

しかしコートやジャンパーなどは厚みがある為ジャストサイズを選んでしまうときつく感じてしまいがちです。

できれば余裕を持たせたサイズの物を選ぶようにしましょう。 

4歳児女の子のオススメ子供服ブランドPETIEMIG

子供服を選ぶ時には色んなポイントを配慮して洋服を選ぶ必要がありますが、そうしたポイントを抑えている今密かに人気を集めているブランドを紹介します。

【PETITMIG プチミグ】

世界中の子供達に笑顔を届けるというコンセプトのPETITMIGは、百貨店同様の質とクオリティでありながら低価格を実現したブランドです。

女の子の洋服はどれも北欧をイメージしたやわらかく温かみのあるデザインが多いです。

女の子が好きなフリルや刺繍がついていて可愛らしさを引き立ててくれます。

1人で着やすい作りになっているのも嬉しいポイントです。

大きめのボタンが使われていて、脱ぎきしやすいデザインになっています。

実際に子育て経験のあるお母さんが作られたブランドだからこそ、子供服の需要を満たしたデザインを実現しています。

北欧調の淡い色合いが優しくそして温かいので、小物とも合わせやすくオシャレを楽しむことができます。

プチミグはLINEでオンライン接客を行っています。

オンラインでは分かりにくいサイズ感や質問を、購入前にLINEで相談することができるとても便利なサービスです。

スタッフの方も親切なので、今後より人気が高まると注目を集めています。 

→LINEでのオンライン接客はこちらから 

友だち追加

まとめ

今回は4歳児の女の子の子供服選びについてのポイントを洋服別に紹介させて頂きました。

知っているようで実は知らなかった注意すべきポイントを今後の洋服選びの参考にしてみてください。

また今回紹介したポイントを抑えているプチミグは可愛らしい子供服が多く、今後更に人気を集めるショップとして注目を集めています。

お洋服が素敵なのはもちろん、洋服づくりやオンライン接客にも力を入れていますので、ぜひ一度公式HPを見てみてください。

 

コメント

0 コメント

コメントを残す