子供服にかける毎月の費用は?いくらぐらいの服を買えばいい?

I18n Error: Missing interpolation value "name" for "投稿者:{{ name }} 投稿日:{{ date }} 日"

子供の成長は早いので、子供服を購入する機会は多くなりますよね。

そこで他のご家庭では、子供服にどのくらいの費用をかけているのだろうと、気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

子供服ブランドPETITMIG(プチミグ)、ライターの桜まるこです。

 

子供の成長は本当に早いので、できれば価格を抑えたいという人も多いですよね。

 

そこで今回は、子供服にかける毎月の費用はどのくらいなのかや、いくらぐらいの服を買えばいいのか、PETITMIG(プチミグ)のおすすめポイントをご紹介します。

子供服にかける毎月の費用や値段の目安は?

各ご家庭によって事情がありますので、それぞれの費用はまちまちだと思います。

そして、子供の年齢によっては、子供服にかかる費用も変わってきます。

 

具体的に、どの年代でどのくらい費用がかかるのか調べてみました。

年代ごとの子供服にかかる費用は?

子供の年代(0歳~6歳)ごとに子供服にかかる費用を調べてみました。

平成21年度に、内閣府が調査した「インターネットによる子育て費用に関する調査報告書」を参考にしています。

この調査はインタ-ネットで行われているので、ネット環境が整っている人のみの回答になりますが、一つの目安になると思いますよ。

 

1年間に子供服・その他にかかる費用

  • 0歳…88,513円(一月分約7,376円)
  • 1歳…69,750円(一月分約5,812円)
  • 2歳…65,521円(一月分約5,460円)
  • 3歳…62,049円(一月分約5,170円)
  • 4歳…67,001円(一月分約5,583円)
  • 5歳…56,586円(一月分約4,715円)
  • 6歳…70,294円(一月分約5,857円)

(引用:平成21年度インターネットによる子育て費用に関する調査より抜粋)

 

上記の表の項目は、「衣類・下着類・靴・カバン・その他の身の回り品」です。

純粋な衣類だけではなく、服飾雑貨も含まれていますので、子供服だけの費用はもう少し少ない金額になると思います。

 

となると、月々の子供服関連の費用は、大体5,000円くらいと思っていてもいいかもしれませんね。

 

気になる!ママさんたちは、毎月どのくらい子供服を購入する?

内閣府が発表した資料は上記のようになりますが、実際のママさんたちは毎月どのくらい子供服を購入しているのでしょうか?

そこで、筆者のママ友さんたちに聞いてみました。

 

結果を言いますと、5,000円前後くらいでした。

 

ですが「ただし、毎月購入しているわけではなく、肌着や靴下はセールの時にまとめ買いをしている。」という声が多かったです。

 

皆さん共通して、子供服を毎月買うというわけではなく「買う時は買う、ただし必要のない時は買わない」と、しっかり線引きされていました。

 

子供服の値段の目安は?

そして、気になる子供服の値段の目安も調べてみました。

 

大体の値段の目安や、値段によって着る用途の違いは下記のようになります。

子供服の値段の目安と、着用する用途

  • 1,000円以内…汚れてもいい自宅用・保育園や幼稚園の洗い替え
  • 1,000円~3,000円…外遊びや保育園・幼稚園に着ていく
  • 3,000円以上…外出用

 

お手頃価格の子供服は、自宅で着る・保育園・幼稚園の洗い替え用にしているようです。

あまり着用して外に出ないので、汚れてもよくて動きやすい服を選んでいるママさんが多かったですね。

 

1,000円~3,000円くらいの服は、公園に遊びに出る時や、通園時に着用するそうですよ。

3,000円以上の子供服は、家族で外出する時や旅行用だそうです。

 

外に出る時は、さすがに人の目がありますから、なるべく小綺麗なコーディネートを心がけている。という意見が多くありました。

 

そして、制服を着なくてもいい幼稚園や保育園に通っている場合も、なるべく綺麗目な服を着用するようです。

 

とくに幼稚園に通っている場合は、様々な環境のご家庭の子供が通っていますから、服装で判断されることもあるらしく…そのような場合は、子供だけではなくママさんも服装に気を使っているそうですので、大人用のお洋服も必要だとか。

 

ただし、基本的に「子供が着たいという服を購入している」ママさんが多かったです。

ママが選んだ服を着たがらなくなったら、子供の意見を聞いて購入するようになったので、それ以来値段が上がりつつあるとか(^^;

 

保育園や幼稚園に通い始めるころは、おしゃれをしたくなる時期でもありますので、子供の感性を最優先したいですね。

 

子供服はどこで買う?

皆さんは、子供服はどのようなお店で購入されているのでしょうか。

こちらも、筆者のママ友さんたちに聞いてみました。

 

肌着・下着類は「ディスカウントショップ」

お住いの地域にもよりますが、一店舗の中で食料品だけでなく衣料品や家電製品を扱っているお店がありますよね。

 

そこでのセール時に、まとめ買いをしている人が多かったです。

肌着や下着は、まだ子供たちも全く気にしていないので、なるべく安くなっている時に、ワンサイズ大き目の物も一緒に購入します。

 

そうすれば、成長しても着ることができるので、パツパツになってから慌てて購入することもないので安心ですね。

 

リーズナブルな「西松屋」

リーズナブルな子供服で有名な「西松屋」は、カラフルでポップなお洋服をたくさん扱っていますよね。

サイズが大きくなるほど、落ち着いた雰囲気のテイストも増えてきていますから、サイズさえ合えば、着る年齢層の幅は広いでしょう。

 

ただ、皆さんがよく利用されているので「同じ服を着ている子」と、街でばったり会うこともあります。

 

そして、チラシに掲載されない「底値セール」は、季節にもよりますが「99円から」の商品もありますので、このセールを狙っているママさんも多いのではないでしょうか。

 

大人服と一緒に購入できる「しまむら&バースディ」

しまむらは、子供服だけでなく、大人服も展開されていますし、バックや靴もリーズナブルな価格で販売されていますから、利用されている人も多いのではないでしょうか。

 

そして、バースディはしまむらグループが展開している子供用品を扱っているお店です。

そのため、しまむらの子供服よりも、年齢層が低い子供服を扱っています。

こちらもとてもリーズナブルな価格帯なので、とても人気ですね。

 

ある意味、ファストファッションの代名詞とも言えるお店ではないかなと思います。

 

いろいろな物がそろう「ショッピングモール・デパート」

ショッピングモールやデパートは、たくさんの専門店が立ち並んでいます。

子供服だけでなく、生活雑貨や家具・家電もありますね。

 

そして、子供服の専門店もたくさん出店されています

ショッピングモール直営の子供服売り場もありますので、ある意味「選び放題」です。

 

ショッピングモールで購入する子供服は、大体2,000円からの商品が多いので、セール狙いや子供の希望で来店するパターンが多いですね。

 

扱っている子供服も、とてもおしゃれな物も多いので、外遊び・外出用のお洋服を購入されるママさんや、子供とおそろいのコーディネートでママさんのお洋服も一緒に購入されています。

 

専門店が多く立ち並んでいるので、購入するときは目移りしてとても大変になりますね。

 

 

そして、デパートで扱われている子供服は、品質やデザインもとても良いブランドのお店が多い印象があります。

価格帯は、ショッピングモールのお洋服よりもちょっと高めですが、肌触りもとても良いので、プレゼントとして利用されている人も多いのではないかと思います。

 

 

筆者のおすすめ「子供服ブランドPETITMIG(プチミグ)」

ここで、子供服ブランドPETITMIG(プチミグ)の紹介もさせてくださいね。

PETITMIG(プチミグ)は、オンラインで子供服を扱っているショップです。(以下プチミグと表記します)

 

正直に言いますと、プチミグで扱っている子供服は、少々お値段が高めな印象があります。

ですが「子供たちに優しい服を」という想いから作られているのです。

 

ここで、プチミグの想いとおすすめする理由をご紹介させてくださいね。

プチミグの想い

まず、最初にブランド名の「PETITMIG(プチミグ)」からご紹介します。

 

PETITMIG(プチミグ)とは、「PETIT(小さい)」と「MIG(可愛い)」という言葉を重ねられて作られました。

小さくてかわいいものに囲まれて、毎日にハッピーを」という想いが込められているのです。

 

プチミグは「子供にやさしい服を」という想いを持って作られていますが、具体的に言えば下記のようになります。

プチミグの想い「こどもの可愛らしさを一瞬でも見逃さない」

子供はすぐに大きくなるし汚すから、リーズナブルなもので十分という想いがあることも知っています。

もちろん、私たちもその思いを否定しません。

 

子供は、本当に成長も早いですし、食べこぼしや遊びの中で、すぐに汚してしまいますよね。

だからこそ、リーズナブルな子供服をという想いも大切だと思います。

 

ですがもしも、子供が「その服を着たくない」と言い始めたら、その時には「子供が着たい服」を着させてあげてほしいのです。

 

プチミグの洋服は、シンプルでおしゃれなものが多いです。

ですが、子供が動きやすいようにデザインされています。

可愛い服は、子供を笑顔にしてくれるアイテムです。

 

子供がお気に入りの服を着て、大切な時間を笑顔で過ごせるように、子供の笑顔が周りの人たちをさらに幸せにしてくれると、プチミグは願っています。

 

プチミグの想い「お洋服を通して、世界中の子供たちを笑顔にしたい」

プチミグのお洋服を着て、幸せな笑顔を見せてほしいという願いは、世界中の子供たちに対しても向けられているのですよ。

 

プチミグでは、売上金の一部を世界の子供たちの未来のために、ボランティア団体に寄付をしています。

そして、お洋服が本当に必要な子供たちのために届ける活動も行っているのです。

 

子供たちの笑顔が幸せをもたらしてくれることは、世界でも共通していますよね。

そんな、世界中の子供たちの豊かな未来を、応援したい気持ちでいっぱいなのです。

 

プチミグをおすすめする理由「長い目で見て、リーズナブル」

プチミグのお洋服は、ファストファッションのお店に比べると、少しお値段が上がります。

 

ですが長い目で見れば、かなりリーズナブルでもあるのですよ。

プチミグのおすすめポイント「男女兼用のお洋服が多い」

子供服は、男女別に販売されていることが多いですよね。

その例として、下記のような展開がされていることが多いと思います。

 

男女別で売られるお洋服の一例

  • 色で男女別されている(例・男の子→青・女の子→ピンク系)
  • キャラクター物

 

お子様が、二人もしくはそれ以上のご家庭の場合、できれば兄弟におさがりをしたいと考えているパパやママは多いでしょう。

 

ですが、性別が違えば、おさがりが難しい場合が多いですよね。

そのような時は、それぞれ別にお洋服を用意しないといけないので、お金がかかります。

 

そこでプチミグです。

プチミグのお洋服は、特にTシャツや軽く羽織れるブラウスは、男女兼用で着ることができるのですよ。

男女兼用で着ることができるので、性別の違うきょうだいでも、おさがりができるのです。

 

そのため、お洋服がサイズアウトしない限り、着続けることができるので、長い目で見れば、新たに買いなおすよりもリーズナブルな場合も多いのですよ。

 

プチミグのおすすめポイント「素材・デザイン」

プチミグの服は、シンプルですが独特なデザインで可愛らしさも表現しているのです。

 

子供が動きやすいかどうかを考え、動きやすさを重要視したデザインになっています。

そのため、子供たちの遊びの邪魔になりませんから、自由にのびのびと過ごすことができるのです。

 

そして、さらなるポイントは「素材」です。

 

どんなに動きやすいデザインでも、動きにくい素材で作られていたら、動きにくいですよね。

プチミグのお洋服は、動きにくい素材は使われていません。

主に綿素材が使用されていますので、肌ざわりも良く汗を吸収しやすいという利点があります。

そして綿素材が主なので「お手入れがしやすい」ということもポイントの一つです。

 

シンプルなのにおしゃれで可愛いデザインは、流行にとらわれずに着ることができるので、流行を気にせずに長く着ることができますよ。

 

プチミグのおすすめポイント「インスタでコーディネート紹介」

プチミグのインスタグラムでは、プチミグのお洋服のコーディネートを多数ご紹介しています。

 

たくさんの子供たちがプチミグのお洋服を着ていますので、服を着た様子や雰囲気を感じ取ることができますよ

 

そしてコーディネートもですが、何よりも見ていただきたいのは、子供たちの笑顔です!

 

プチミグのお洋服を着て笑っている子供たちの姿は、見ている人を幸せにするという効果もあります。

 

プチミグのお洋服に少しでもインスピレーションを感じたら、ぜひ一度プチミグのインスタグラムをのぞいて見てくださいね。

 

☆プチミグの気になるインスタアカウントはこちら☆

https://www.instagram.com/petitmig_babykids/

 

子供服にかける毎月の費用や価格|まとめ

子供服にかける毎月の費用はどのくらいなのかや、いくらぐらいの服を買えばいいのか、PETITMIG(プチミグ)のおすすめポイントをご紹介しました。

 

子供服にかける毎月の費用は、各ご家庭の予算にも関わりますから、一概には言えません。

ですが、内閣府が平成21年度に実施したインターネット調査では、大体の目安が発表されていました。

 

この調査結果は、全ての人にあてはまる結果ではありませんが、子供服の費用の予算を立てる時の目安として考えておけばいいと思います。

 

プチミグのお洋服は、シンプルですが可愛さも忘れていません。

ご家庭で扱いやすい素材や、子供たちの肌に優しい質の良い素材を使っていますので、長く着続けることができますよ。

 

子供たちの笑顔は、とても可愛いですよね。

これから先も、子供たちが笑顔になる未来になることを願っています。

 

← 過去の記事 新しい記事 →



コメントを残す